• No : 3497
  • 公開日時 : 2020/08/07 08:30
  • 更新日時 : 2024/02/05 10:12
  • 印刷

保険者が変わった(保険者を異動した)、福祉事務所が変わった(福祉事務所を移管した)、医療保険と医療扶助が切り替わった(資格変更した)場合は何か手続きが必要となるのでしょうか。

回答

従来通り、保険者(国民健康保険組合、健康保険組合、全国健康保険協会、共済組合等)や福祉事務所への手続きは必要ですが、マイナポータル上は一度登録を頂きますと、再度の登録や変更は必要ありません。
保険者や福祉事務所での手続きが完了次第、新しい保険証や医療券・調剤券の情報が反映されれば新しい保険証や医療券・調剤券の発行を待たずにマイナンバーカードで受診することができます。
 
登録状況は、マイナポータルのホームタブ内「証明書」エリアから開くことのできる「健康保険証」ページにてご確認いただけます。
これまでのマイナポータル(正式版)の環境で利用する場合は、
トップページの注目の情報内「健康保険証等利用の申込状況を確認」から確認できます。
https://web.hir.myna.go.jp/Accept/checkStatus
 
登録状況が古かった場合には、以下のよくあるご質問をご確認ください。
https://faq.myna.go.jp/faq/show/5040?site_domain=default